情報収集の効率を激しくUP!related検索の意味と使い方

アフィリエイト全般

ネットで稼ぐと考えた場合、情報収集って重要な要素になりますよね。

そんな時に便利な検索コマンドがrelated検索。この検索コマンド、活用してますか?

 

情報はお金に変わる

常に必要な情報を収集し、人より多くの情報を知っていることで、他の方では思いつかないアイデアや稼ぎ方を発見することもあります。そんな「人がまだ知らない・気が付いていない情報」は時として思わぬ利益を生む出してくれるもの。

例えばキーワード探しをする場合。トレンドキーワードをまとめてくれているサイトなどを人より多く知っていれば、その分他の人が知らないキーワードを見つける可能性が高くなりますね。

また、関連ワードを探す場合も同じことが言えます。色々なサイトを知っていることでより多くの関連ワードを発見する事が出来ますし、その結果他の人が気が付いていない「お宝キーワード」を見つけることもあるでしょう。

でも、なかなかそういうサイトって探しても見つけられない・・・

そんな方も多いはず。そんな時に便利なのがrelated検索です。

 

related検索とは?

related検索は指定したURLと関連したサイトを表示してくれる検索コマンド。検索窓に「related:サイトURL」と打ち込む事で利用できます。

例えば「SEOチェキ」というサイトがありますね。利用されてる方も多いはず。

 

SEOチェキ
http://seocheki.net/

 

この「SEOチェキ」をrelated検索すると、SEOチェキに関連したサイトを探す事が出来ちゃうわけです。検索窓には「related:http://seocheki.net/」と打ち込みます。

 

結果はこんな感じ。

20150119b

SEOチェキと似た、ライバルサイトをチェックできるようなサイトがずらっと出てきました。こういうサイトは色々知っておくだけで便利ですね。

 

他にも、トレンドアフィリなんかに取り組んでる方であれば、急上昇ワードランキング系のサイトをたくさん知っておくと便利ですよね。そんな時もrelated検索でチェックしてみると良いでしょう。

例えば以下のサイトを調べてみます。

 

Yahoo検索急上昇ランキング
http://searchranking.yahoo.co.jp/

 

検索窓には「related:http://searchranking.yahoo.co.jp/」と打ち込みます。

 

結果はこんな感じ。

20150119b

急上昇ワードランキング系のサイトがずらっと並んでますね。

このようにrelated検索を使うと自分が知っているサイトと類似のサイトを簡単に見つけることが可能です。便利な検索コマンドなので是非普段から活用してみて下さい。

 

人よりちょっと検索スキルが高くなると、情報収集のスピードが全然変わってきますし、その分人よりも多くの情報を効率よく集められるようになります。

 

検索スキル、大事ですね。