検索順位にも影響!?モバイルフレンドリーって何ぞ?

Googleが検索結果に「モバイルフレンドリー」というスニペットを追加するようになるそうです。

今後サイトを作成していくに当たり、この点は検索順位にも影響を及ぼしてくる可能性が・・・

モバイルフレンドリーって何?

モバイルフレンドリーというのはつまり、スマホで閲覧した際にサイトが適切に表示される状態にあることを指す言葉。Googleはスマホ表示に最適化されたサイトをモバイルフレンドリーと呼んでいます。

ウェブマスター向け公式ブログでもアナウンスされていますが、今後Googleは検索結果にこのモバイルフレンドリー(日本語だと「スマホ対応」)という表示を加えるらしいです。

ウェブマスター向け公式ブログ

それだけスマホが普及してきている、という事でしょうね。

スマホで検索してアクセスしたサイトがスマホだと上手く表示されない、文字が小さすぎて見れない、横にスクロールしないとサイトがしっかり閲覧できないetcetc

こうした経験は誰しもあるでしょうし、意外とストレス。検索結果にあらかじめ「スマホ対応である」事が表示されるようになれば、こうした経験は確実に減るでしょう。

これはスマホユーザーとしてはうれしい変更といえますね。

 

検索順位にも影響する?

そんなモバイルフレンドリーに関する変更ですが、今後検索順位にも影響してくるかも?と言われてます。考えてみれば当然ですが、スマホユーザーが増えているのに検索上位にはスマホ表示に最適化されていないサイトばかり・・・というのではハッキリ言って不便ですしね。

そんな「スマホに最適化されていないサイト」の順位を下げる(または最適化されているサイトの順位を上げる?)可能性があるのだとか。現段階では可能性の話ですが・・・。

ただ公式にアナウンスされている以上、今後サイトを作成していくに当たり、サイトがスマホ表示に最適化されているか?常にチェックしておく方が良さそうです。

ウェブマスター向けブログでも書かれてますが、こんな点に注意が必要ですね。

 

  • 携帯端末では一般的でないソフトウェア(Flash など)を使用していないこと
  • ズームしなくても判読できるテキストを使用していること
  • ユーザーが横にスクロールしたりズームしたりする必要がないよう、コンテンツのサイズが画面のサイズと一致していること
  • 目的のリンクを簡単にタップできるよう、それぞれのリンクが十分に離れた状態で配置されていること

参考:ウェブマスター向け公式ブログ

これ以外にも、レスポンシブWEBデザインのテンプレートを使用するといったことも有効といえるでしょう。

 

モバイルフレンドリーの条件を満たしているか?

自分のサイトがモバイルフレンドリーの条件を満たしているか?以下のページでチェックができます。

Mobile-Friendly Test

 

ちなみに当サイトをチェックした結果。

モバイルフレンドリーテスト

 

モバイルフレンドリーと表示されました(笑

このサイトはレスポンシブWEBデザインを使用してますし、とりあえず条件は満たしているようです。

 

ちなみに過去に運営していたブログ(非レスポンシブWEBデザイン)でもチェックしてみました。

モバイルフレンドリーテスト2

 

こちらはモバイルフレンドリーではないと表示されました(汗

 

この結果から見ても、とりあえずレスポンシブWEBデザインを使用してサイトを構築するというのは有効といえそうです。

継続的に稼ぐサイトを作るためのたった2つのポイントとは?

 

secret

メルマガ登録で極秘セミナー動画プレゼント中!

継続的に稼ぐサイトを作るためのポイントをまとめた極秘セミナー動画をプレゼント!たった2つのポイントさえ押さえておけば成果の上がるサイトは作れます。