TopBuzz(バズビデオ)収益化手順まとめ!高単価アカウントを作ろう

TopBuzz収益化手順まとめ TopBuzz

こんにちは!ZIGです。

ここではTopBuzz(バズビデオ)の収益化手順をまとめます。

TopBuzzで報酬を得るためにはこの手順をしっかり覚えておく必要があるので、これから取り組むという方は参考にして下さい。ちなみにまだアカウントを作っていないという方は以下の記事をどうぞ。

TopBuzzアカウント作成手順まとめ

TopBuzz(バズビデオ)アカウント作成手順まとめ。注意点もあるよ!

2020年5月21日

TopBuzz収益化手順

TopBuzzで収益を得るためにはアカウントを作成した後、以下3点を行っておく必要があります。

  1. フォロワー100人またはクリック数(動画再生数)20000をクリアする
  2. 動画を4~5本投稿して収益化申請
  3. 収益設定(報酬振込み先の設定)

 

全て完了しない限り報酬は1円たりとも手に入らないので、アカウント作ったらすぐこの作業に取り掛かりましょう。以下手順を解説します!

 

フォロワー100人またはクリック数(再生数)20000をクリアする

TopBuzzで報酬を受け取れるようにするためにはまずフォロワーを100人以上にするか、動画を投稿して20,000以上の再生数を稼ぐ必要があります。

TopBuzzステータスと機能

▲「ステータスと機能」ページにも記載があります▲

えっ、それって結構大変そうじゃない・・・?

と思われた方もしれませんが、これは全く難しい条件じゃありません(笑

特に「フォロワー100人」は簡単に達成できますので、ここではこちらの手順を解説しておきます。

 

・・・といってもやることは非常にシンプル。

アカウント名や自己紹介欄に「相互フォロー」「相互歓迎」「相互100%」といったワードを入れておき、同じように「相互」などのワードが入っているアカウントをフォローしまくりましょう。TopBuzz内にはあなたと同じように収益化のためにフォロワーを増やしたいアカウントがたくさん存在するので、そうしたアカウント同士で相互フォローするという事です。

 

アカウント名や自己紹介文は以下の画像のようにシンプルでOKです。

TopBuzzアカウント

アカウント名や紹介文は後からいつでも変更できるので、実際動画をアップしていく際はアップする動画に合わせた名前に変更しましょう。

 

アカウント名や自己紹介文の準備が出来たら、あとはひたすら相互フォローと記載されているアカウントをフォローしていきます。おおよそ100人から200人程度フォローすればフォロワー100人はクリアできるので、その程度を目安にするといいですね。

他のアカウントを探す場合はまず画面左上の「TopBuzz」のロゴをクリックしてください。

TopBuzzトップページ

するとTopBuzzのトップページに移動します。

 

トップページのサイドバーには著名なアカウントが並んでいるので、いずれかのアカウントの名前をクリックしてみましょう。

TopBuzzトップページ

 

クリックするとそのアカウントのページが表示されます。

TopBuzzアカウントページ

そしたらプロフィール下の「フォロワー」をクリックですね。

 

フォロワー一覧が表示されるので、その中から「相互」というキーワードが確認できるアカウントをフォローしていきましょう。

TopBuzzフォロワー一覧ページ

複数のアカウントでフォロワーを確認していけば100人くらいは簡単にフォローできるはずです。

ちなみにフォローは連続して行うとエラーが出る場合があります。その場合は少し時間を空け、再度フォローを行うようにしてください。

 

100人~200人くらいフォローし、1日ほど経過すればフォロワーは100人を超えているはずです。

 

動画を4~5本投稿して収益化申請

フォロワーが100人を超える、またはフォロワーを増やしている最中でもOKですが、動画を4~5本投稿しましょう。でないと収益化申請が出来ません。

なので動画をアップしていくわけですが・・・

ここでアップする動画というのが非常に重要です。TopBuzzは収益申請前に投稿する動画でそのアカウントがポリシーを遵守し、専門性のあるアカウントかどうかを審査しています。

ポリシーを守るのは当たり前として、TopBuzzで稼ぐためにはアカウントの専門性が重要な要素になります。要するにノンジャンルで適当に動画をアップすればいい訳じゃないってことですね。

この審査で専門性がない、あるいはポリシーが守られていないと判断されると「低単価アカウント」になってしまい、その後動画をアップしても大した成果は得られません。

再生単価について
低単価アカウントになると動画1再生で得られる報酬は0.02円(あるいはそれ以下)になります。それに対し、高単価アカウントは0.14円ほどになるので、その差は歴然。1万再生で得られる成果も低単価なら200円、高単価なら1400円と大きな差が生まれます。

※2020年6月以降は高単価アカウントでもかなり単価にばらつきが出るようになっています。

なので高単価アカウントとなるように審査をクリアしなければなりません。

 

というわけで、ここでアップする動画は何かしらのテーマで統一しましょう。

テーマはより明確な方が良いので「のりもの」をテーマに電車やバス、飛行機の動画をアップするより「車」に統一した方が良いですし、ざっくりと「車」よりも「セダン」「軽自動車」「SUV」と絞ったり、「アルファード」「ハリアー」と具体的な車名で統一した方が明確ですね。

このアカウントはこういうテーマの動画をアップしますよー、というのがハッキリ分かるように動画を投稿しないと高単価になりません。

後は動画のタイトルも何をテーマにした動画なのかが分かるようにキーワードを入れておきましょう。

 

そしてポリシー違反にならないよう、TopBuzzのヘルプに記載されている以下の点をチェックし、当てはまらないようにします。

TopBuzzポリシー

見てもらうと分かりますが、Youtubeでよく見かける文字スクロール動画やスライドショー動画などはNGなのが分かりますね。

あとは上記に記載されていませんが、TopBuzzでは性的描写のある動画や暴力的な動画もポリシー違反になります。そういう動画もアップしないよう注意してください。

 

動画を4~5本投稿して10~20時間ほど経過すると「ステータスと機能」のページに収益申請のボタンが出現するので、クリックできるようになっていたらクリックしましょう。

この時点では既に審査が終わっていて、クリックした直後に審査結果が届きます。

TopBuzz収益審査通過通知

▲審査に通過すれば収益化が可能になります▲

 

収益設定(報酬振込み先の設定)

審査をクリアすると収益化が可能になりますが、ここで忘れず報酬振込先の設定を済ませておいて下さい。でないと収益化が完了せず、報酬も発生しません。

審査はクリアしたけど振込先を設定せずに動画を投稿しまくっていた・・・なんてことになるとどれだけ動画が再生されても報酬は「0」なので、忘れず設定しておきましょう。

 

ちなみに振込先設定はサイドバーの「収益」から行えますが、審査を通過した直後はこの項目が表示されません。

TopBuzzの収益メニュー

▲審査通過直後は「収益」が存在しません。数時間待ちましょう▲

数時間ほど経過すると表示されるので、表示されたら振込先を設定します。

振込先はペイパルと銀行口座のいずれかが選択できるので、どちらかを設定しておきましょう。

 

もし低単価アカウントになってしまった場合は?

収益審査を通過したとしても、低単価アカウントになってしまった場合はあまり動画を投稿する意味はありません。労力に見合った報酬も得られませんしね(汗

なのでその場合はアカウントを削除し、作り直しましょう。

低単価になってしまったということは投稿した動画が何かしらポリシーに抵触していたか、専門性のあるアカウントだと判断されなかったということになります。なのでどの点がひっかかってしまったのか?よく考えて新規でアカウントを作り直し、高単価アカウントになるよう動画を投稿し直しましょう。

ちなみに再生単価の計算方法は以下の記事で解説していますので分からない方は参考にしてください。

TopBuzz再生単価の調べ方

TopBuzz(バズビデオ)で再生単価を確認する手順

2020年5月21日

 

まとめ

というわけでtopBuzzの収益化手順をまとめました。

この手順は一度やってみればすぐ覚えられますが、重要なのは収益化申請前の動画内容ですね!適当に動画をアップしてしまうと低単価アカウントになってしまい、大きな成果は得られなくなります。

ポリシーと専門性を意識して動画をアップし、高単価アカウントになるよう申請しましょう。

そして申請が通った後は報酬振込先の設定を忘れずに!ですね。

ちなみにメルマガでもTopBuzzに関連する話を随時配信しています。興味ある方は登録しておいてください。こちらから登録できます。